平成20年9月 中古住宅をご購入された飯野様 | 宮崎市周辺の不動産をお探しなら株式会社ハウザーライフにお任せ下さい。

ハウザーライフ/宮崎市の不動産情報・不動産買取・不動産コンサルティング
その他・その他コンテンツ・Tポイント
トップページ・HOME
その他・その他コンテンツ・お客様の声一覧
その他・その他コンテンツ・買取・売却査定

平成20年9月 中古住宅をご購入された飯野様

平成22年7月 ご自宅を購入されたS.T様

私たちは宮崎での住まいを探し始めて、多くの物件を見たり何人かの専門家と出会いました。そしてついに素敵な物件と素敵な担当者に出会うことができました。私たちの担当者の石原さんに感謝しています。 
私自身今回で3件目の住まいの購入です。その経験を通じて学んだことを話すことで、これからの住み替えをする人へヒントになれば幸いです。

実は私は宮崎暮らしの前は、湘南の海を見ながら暮らしていました。宮崎の人と海と太陽の魅力に惹かれて毎月のように訪れていました。そして半年くらい経つと住みたくなっていました。そしてある日の朝、「青島のホテルが再建される」テレビのニュースを見て、青島の復活を確信しました。そしてすぐに青島の物件をもう一度探してみることにしました。インターネットで検索したところ見てみたい物件が見つかり、問い合わせをしました。そこでハウザーライフの石原さんと出会うことになりました。要望や条件を伝えると、すべてをちゃんと聴いてくれたことをいまでも覚えています。「物件を見てみたい」と伝えると、すぐに売主さまへ連絡を入れてくれて3日後に現地で会うことになりました。 
 私は仕事上各地へ出張があるために遠方から気になる時に問い合わせをしたこともありました。例えば、「家具や自動車の配置を検討するので詳しい寸法等が知りたい」と問い合わせると、直ぐに現地へ走ってくれて測ってくれたり、売主さまへ訊いてくれたりしてご返事を頂きました。そんなやり取りを通じて石原さんの正直でまっすぐな人柄に好感をもちました。 
営業担当者は良いことばかりを説明したり、面倒なことは断ることもあるようです。住まい選びの担当者は数カ月~数年と長いお付き合いになります。物件の条件だけでなく担当者との相性も大切だと私は思います。 
あなたにとっての最適な説明やアドバイスを得るには、自らチェックするポイントを知っておくことが必要です。今回は住まい選びのポイントを3つに絞ってお伝えしましょう。

①環境について
「住み替え後、あなたはどんな環境でどんな暮らしをしていますか?」 
便利な都会・静かな住宅地・海や森の自然を感じる場所‥ 
そして隣地との境界は確認しておきましょう。ブロックやフェンスの維持管理はどちらで行うかを明確にしておくことが大切です。 
カースペース:自分の自動車の寸法だけでなく買い換えた時のことも考えて置きましょう。一般的に3m×6mあると出し入れは容易です。縦列駐車の場合は2.5m×6.5mのスペースを取りましょう。

②物件について 
構造がしっかりしていること。基礎・外壁・屋根がしっかりしていればリフォームすれば一新します。私自身設備はオール電化にして(ガスと灯油は)使わないようにしました。使い勝手は今の新しい住宅と変わらないくらいです。宮崎の夏の日差しはパワフルなために縁側に屋根を付けるケースが多いですね、そこで物干しやガーデンリビング代りに使うと便利です。  
設備は7年終期だと思っておくと良いでしょう。7年後には今新しいい設備も一昔のものになっていることが多いでしょう。 
一番大事なのは間取りです。古い物件の場合は図面が無いこともありますが、石原さんのような担当者に聞いて入手して家具などを置いてみることをお勧めします。住んでみてからテレビの置き場が無いとか良く聞かれます。 
最後にいつどんな手入れやリフォームをしたかを確認しておくと良いでしょう。今回の物件は前の住まい手の方がリフォームをしてくれていたので、オール電化のリフォームにお金が掛けられたので助かりました。「住まいの履歴」が当たり前の時代がくると感じています。

③担当者について 
話してみて相性もありますが、こちらの要望をちゃんと聴いてくれることが大切です。事柄だけでなくこちらの気持ちまでキャッチしてくれた石原さんには感謝しています。 
言いにくいことも担当者に言えることも後悔しない秘訣です。私は気になると電話して確認していました。 
売主はもちろん、銀行や行政書士などの対応も大切です。それぞれの対応が良ければスムーズな住み替えが可能です。物件を見つけてから2か月後には引き渡しができたのは担当者の石原さんの力が大きかったと思います。

今後宮崎での住み替えの話があったら石原さんを紹介していきますので、更なる活躍を応援しています。

営業担当

石原 剛一様

石原剛一